就労移行支援とは?

企業で働きたい方を対象に、それぞれの障がいに配慮しながら、
働くために必要な知識や能力をみにつけることができる場所です。

対象

就労を希望する原則18歳以上、65歳未満の障がいのある方。

利用方法

市町村が発行する「障がい福祉サービス受給者証」が必要です。

利用料

費用の1割を上限として、前年の所得に応じて決定されます。

利用期間

原則2年間(最長3年間)

手帳の有無

医師の診断や定期的な通院があれば利用可能です。

体験利用

最寄りの事業所にお問合せください。 事業所一覧

岡山県就労移行支援事業所協議会とは?

H27年5月に発足した協議会では、ネットワークによる情報交換や職員交流、 支援スキル向上のための研修会、アセスメント手法の標準化など、業界モラルの向上をはかり ながら、ひとりでも多くの障がい者が企業で働き続けられる社会を目指しています。